《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》

《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 《気づきと発見がある、日々の家庭的だしクッキング》

「だしをとって料理をする、日々のルーティーンが大切」

クリエイティブディレクターとして活動する服部滋樹さん、 自宅では新米主夫として日々家庭料理と向き合っています。
インタビューでは、主夫生活を通しての気づきや、だしの利点、 服部さんが考える大阪の食文化とだし料理の今後までを伺います。
後半では、水で出した昆布だしを下味につかった、シンプルなだし巻きを中心に、 いりこやかつお節のだしを使い分けたオリジナル料理までを調理する様子をご覧いただきます。
ざっくりと量を入れているようにも見えますが、ぴたりと味が決まっていく様子が爽快。
家族のためにひと手間をかける、自由自在なだし・ルーティーンを余すことなく紹介します。

動画視聴

動画視聴料金は、寄付制を取り入れています

料金についてはこちら

本サイトの動画は寄付なしでもご覧いただけます。 その場合、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートはこちら

通常価格
¥500
販売価格
¥500
通常価格
準備中
単価
あたり 
税込


出演者プロフィール

服部滋樹(はっとり・しげき)

クリエイティブディレクター、デザイナー。1970年生まれ、大阪府出身。暮らしにまつわるさまざまな要素をものづくりから考え実践するクリエイティブユニットgraf代表。異業種が集まる環境と特性を生かした新たな活動領域を開拓している。建築、インテリアに関わるデザインやブランディングディレクションなどを手がけ、近年は地域再生などの社会活動にも力を発揮している。京都芸術大学教授。

映像:ProjectEchoes
インタビュアー:藤本和剛
写真:竹田俊吾

動画の視聴方法のご案内

料金について(寄付制)

視聴料は寄付制を導入しています。500円、1000円、1500円からお選びいただければと思います。また、おひとりさま何口でもご寄付いただけます。寄付された料金につきましては、4.15〜3.3%が本サイトのクレジット利用料として、そのほかは本サイトの維持費及び今後のだし文化を含む、生活文化の魅力の掘り起こし、及び、継承に向けた動画制作に利用させていただきます。加えて、本サイトの動画はどなたでもご視聴いただけるように無料視聴もご用意しています。その場合、必ずアンケートへのご協力をお願いできれば幸いです。
※ご寄付いただきました代金につき、ご返金致しかねますので予めご了承ください。